手軽なキャッシング

手持ちの現金がなくても買い物が出来るクレジットカードは、とても便利です。
クレジットカードで使える金額には、ショッピング枠とキャッシング枠の二種類があります。

ショッピング枠というのは、カード会社がクレジットカードの所有者に対して与えている、「この額までであればショッピング出来ますよ。」という限度額のことです。
現金でなくクレジットカードで支払いをすれば、カード会社のポイントが得られ、それを貯めると商品と交換することも出来ます。

これに対してキャッシング枠です。
キャッシングというのは、言わば借金。
ですからキャッシング枠とは、借り入れ可能なお金の限度額のことを言います。
現金が次の給料日まで持たず、どうしても必要となった場合に通常使います。
現在の借金であるキャッシングは、昔の借金と比べとても便利。
今の時代、ほとんどのコンビニエンスストアにはATMが設置されていますが、そのATMでキャッシング(=借金)が出来ちゃうんです。
ご存知のように、“犬も歩けばコンビニに当たる”ほどコンビニはそこら中にある状況。
お住まいの地域でも、簡単に見付かるんじゃないでしょうか。
そこにATMが設置されていれば、限度額内で直ぐにお金が借りられる訳です。
また普通ATMは、24時間365日稼働していますから、時間にも関係なくいつでも借りることが出来ます。
お金の必要を思い付けば、一般社会では常識外れとされる深夜の2時・3時でも借りられますから、すごく手軽で便利ですよね。



[PICK UP]
各カードローン会社のキャッシングの限度額や利息比較が出来ます =≫ キャッシング 利息比較